プロフィール

長月

Author:長月
2012.1.26 終了
長月 :LV104 道楽転生パラ
水無月:LV93 ふつうのバル
紅雫 :LV105 おばちゃん
ぺっと1:LV50 ぽち
ぺっと2:LV50 未命名
るぅ   :LV50 月の光
れぃ  :LV50 未命名
あど  :LV3 未命名
愛弟子:LV97 天然転生バル
次弟子だった:転生暴走ヲリ

スケイプの片隅での、
隠居生活にピリオド。
みなさん、ありがとう。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/06/11 (Thu) 23:03
新三要件

我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること

これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと

必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと



日本語って、難しいですね。
でも、武力行使をする条件なんて平時にいくら議論しても無駄だ。
なんとなく武力行使を許されている状況下で、撃たれたらどうする?
そんな状況下で三要件に適合するかどうかなんて、誰が決めてくれるんだ?
おそらく誰かは撃ち返す。
そして、他国の人間を殺す。
それは日本人に殺された民族が発生することを意味する。
そうなったら後は民族同志の恨み合い、泥沼の殺し合いだ。

戦後の日本が誇れるのはそこ、他国の人間を殺していないことだ。
だから、平和でいられる。

かたや、正義の名の下に人殺しをしたアメリカは、テロとの戦いに明け暮れている。

自衛隊が守るべきはここだ。
他国の人間に銃を向けてはいけないのだ。
機雷掃海なんて好きなだけしたらいい。いずれやって来るドローンも撃ち落そう。ただ、生命だけは奪ってはならないのだ。

自衛隊に難しい理屈は必要ない。
我々は人間に銃を向けない。
その一言でいいのだ。
スポンサーサイト

<< サラスヴァティPT | ホーム | スキル上げ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。